読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日雑記2

30代アラフォー新米主婦生活はじめました。のんびりと暮らしの中での雑記を綴ってゆきます。

【マツコ&有吉の怒り新党】マツコ、有吉絶賛!新・3大カレーが激ウマな中華屋のカレー特集!



http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/img/MV.jpg

3月22日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』、新・3大○のコーナーは「中華屋さんなのにカレーが激ウマ!中華屋さんのカレー」特集!

紹介された情報をまとめましたのでご覧ください!

 今回のテーマは『新・3大:一度は食べるべき中華屋さんのカレー』

今回紹介してくれたのは、年間200日以上はカレーを食べるという、カレー研究科の小野員裕さん。

 

カレーが好き過ぎて、レトルトカレーもプロデュースされています。

 

Amazon 『エム・シーシー食品 小野員裕の鳥肌の立つカレー』をみる⇒

 

それでは、3軒まとめてご紹介します。

 

新世界菜館「豚角煮カレー」(東京・神保町)

もともとからまかないから始まったのですが、店員に好評だったっため40~50年前からメニュー化されたカレーとの事。

こちらのカレーは人気で、1日50食出ることもあるそう。

おいしさの秘密は中華スープと紹興酒
カレーの上には豚の角煮と温泉卵がのっており豪華!

豚の角煮は2時間かけてじっくり煮込まれています。

  • 店名:新世界菜館(東京・神保町)
  • カレー:豚角煮カレー 1290円
  • 住所:東京都千代田区神田神保町2-2 新世界ビル
  • 食べログ

 

珉珉「なすカレー丼」(東京・赤坂)

勤続50年の看板娘さんがいる絶品餃子が有名なお店。

そこで出すコクのある、なすとジューシーなささみがゴロゴロ入ってるなすカレー丼をご紹介!

中華スープと隠し味の牛乳が決めて!

角のとれたまろやかなコクが美味しいカレーだそう!

  • 店名:珉珉(東京・赤坂)
  • カレー:なすカレー丼 1020円
  • 住所:東京都港区赤坂8-7-4
  • 食べログ

ヘブンズキッチン 中華 玲音「卵カレーごはん」(東京・高田馬場

ここも中華スープに自身あり!

そのスープで作られたカレーに、なんとゴハンをインして煮炒めるという初めての姿かたち!

上には卵をのせて、崩して食べると美味!

こちらのお店は、麻婆豆腐やチャーハンも全て『美味そう!』とマツコさん、有吉さんともにおっしゃってました。

まとめ

なかなか中華屋さんに入ってカレーを頼むことはないですが、これをみて次入ったら頼んでみようかな・・という気持ちになりました。

 

というか、今回、全ての店舗が美味しそうでした!!

 

今回紹介してくれたのは、年間200日以上はカレーを食べるカレー研究科の小野員裕さんも気になりますね。

レトルトカレーをプロデュースされていますので気になる方はこちら。

 

↓ ↓ ↓ 

 

Amazon 『エム・シーシー食品 小野員裕の鳥肌の立つカレー』をみる⇒